ねこのつめ合わせ

会社員☞海外大生☞会社員☞漫画家 瞬間的にやりたいことをやっていると職業遍歴が散らかった。ラインスタンプ出したけど売れず、漫画描いたけど人気出ず、ノベル書いたけどこれに至っては誰にも読んですらもらえず。何かを制作・リリースすればするほど自分の存在意義が透明化していくように感じる今日この頃。漫画家なのに最近漫画描けていないからただのひきこもりに進化してこんな風に言葉を散らかしてます

大学カフェテリアでも出会いのチャンスを広げよう2【非モテ・モルモン女子の留学婚活】

Previously on 非モテ・モルモン女子の婚活留学

 

日本にいる頃、モルモン・非モルモン問わず殿方に一切モテなかった年齢=彼氏いない歴のきゃとらに。希望を求めて海の向こうはブリガム・ヤング大学ハワイ校(BYUH)に婚活留学しました。

 

www.catlani.com

 

ってゆーかモルモンって何ぞや?という方はこちらの記事が分かり易くておススメ☟

(非モルモンの夫の記事です)

 

www.blog-ialoha.com

 

 

とうとう本気で婚活のため留学を敢行したきゃとらにはまず新入生が新たな人間関係構築と出会いを求めてしのぎを削るカフェテリアに足を踏み入れました。そこでは国際大学ならではの出身国別グループが乱立しており、異性として日本人にまったくウケないきゃとらには何とか多国籍グループへの加入を試みるのでした。

 

www.catlani.com

 

ところがそんなきゃとらににはちょっとした懸念材料があったのです。

 

 

 

■スポンサーリンク

 

 

海外なのに(だからこそ)日本人社会に属さないと非国民?

 

それは日本人グループのことでした。当時海外暮らしの反動なのか日本人学生たちは身内意識が非常に強く、日本人同士なら互いに集まり、親しく交わり、貢献し合うことを当然とする風潮がありました。具体的にはお互い同じ家で共同生活を送り、食事をし、同じバイトに従事し、休みともなれば一緒に遊ぶといった具合にです。まるで餅のごとき密接な共同体。

 

 

f:id:catlani:20161003123754j:plain

 

 

 

さらに、この身内意識をオフィシャルに具現化したジャパニーズクラブというサークル組織のようなものが学内にあるのですが(ちなみに他の国の名を冠したクラブも多数存在します)、クラブ登録者数が大学から支給される活動予算額を左右するため、日本人であればかなり熱烈な勧誘を受けることになります。というか、むしろ登録しないとかありえないでしょ?くらいの圧力すら感じます。もはや日本人をふるいにかける踏み絵です。

 

 

 

クラブ活動にほとんど参加しないような学生の中にはこの圧力に屈したのか、それとも純粋に愛国心からなのか「自分の国をサポートするため」などといかにも松岡修造が言いだしそうな熱い言葉を口にしながら登録料を支払う者がでてくる始末です。ふるさと納税か。

 

 

f:id:catlani:20161003135753j:plain

 

 

このようにBYUHの日本人学生がお互いに共同体の構成員として時に協力し合い、時に依存しあう関係そのものはきゃとらにも良いと思いました。先輩の日本人学生たちは皆優しく、面倒見も良いし、ハワイでの家族の様に接してくれる頼れる人たちでした。それでできれば彼らと餅とはいかないまでもパラパラなチャーハン程度の親密な関係ではいたい、という希望がありました。

 

 

 

したがって彼らとの距離感だけは測り間違えるわけにはいきません。キャンパス内には英語を早く習得したいから、外国人の方が溶け込みやすいから、などといった理由から日本人との接触をほとんど一切持たないようにしている日本人学生もいましたが、彼らのことを「生意気」「いきがっている」と公言してはばからない先輩たちも極々少数でではあるものの存在していたのでこんな風に目を点けられては困ると思いました。基本は多国籍グループに身を置きつつ日本人学生グループとも友好関係でいられる程度の距離感が必要だったのです。

 

 

クラスメート&ルームメートとご飯を食べる作戦

 

結局解決方法はあっさりと見つかりました。幸運なことに台湾人のルームメートベロニカ(仮名)とすぐに意気投合し、彼女とはほとんど一緒にクラスを取っていたため、朝食・昼食は基本彼女や他のクラスメートと食べるようになったのです。また夕方からは大学併設のテーマパーク内レストランでバイトをするようになり、夕食はバイト仲間とまかないを食べる毎日。そこそこ気をもんだ割には苦労せずして希望の多国籍グループに所属できたきゃとらにでした。次回はそんなきゃとらににいよいよ出会いが?!

 

 

きゃとらに🐈

 

 

☟次の記事

www.catlani.com

 

 

■スポンサーリンク