手をつないだ際の誘導術と手汗【今日のコーヒーさん】

 

■スポンサーリンク

 

みなさまこんにちはきゃとらにです🐈

本日は手をつないだ時にコーヒーさんが見せる華麗なきゃとらにの誘導法をご紹介します。

 

f:id:catlani:20161017173135j:plain

 

ところでココだけの話ですがみなさまは手汗をかきますか?以前のブログにも書いたのですが、コーヒーさんときゃとらには非常に高体温夫婦です。

 

www.catlani.com

 

そしてなんと手汗夫婦でもあるのです。男性と手をつなぐと女性のみなさまはきっと少女の様にドキドキするんでしょうね。きゃとらにもドキドキしてます。

 

 

自分の手汗が死ぬほど気になって。

 

 

相手が不快な思いをしてないか四六時中考えてはハラハラします。しかも長時間つないでいると自分の手汗なのか相手の手汗なのか混乱して判断がつかなくなります。動揺しすぎて明らかに自分を見失ってますね。手汗が自分のものか相手のものか分からなくなるなんて、自分の手汗を隠蔽したい心理が事実を都合よく捻じ曲げているとしか思えません。

 

 

ところがコーヒーさんと付き合いだして、この心配は頭から一掃されました。なぜならコーヒーさんと手をつないでいると本当に手汗が自分のものかコーヒーさんのものか判別つかなくなるからです。しかもコーヒーさんはきゃとらにがこれまでの人生で出会った誰よりも新陳代謝が活発な人物です。その実力は手の甲から汗をかくほどです。初めて会いました手の甲から汗をかくヒト。もしかして手の甲から汗をかくのはごく一般的な生理現象でしょうか?きゃとらにが世間知らずなだけでしたら後学のために教えてください。世の中は広いです。

 

 

 

何はともあれコーヒーさんのメタボリズム/新陳代謝のおかげできゃとらには自身の手汗問題を解決忘れられ、安心して手をつないでいられるので喜ばしい限りです。

 

 

 

手をつなぐという行為にまつわるエピソード、みなさまもありましたらぜひお聞かせください。

 

きゃとらに🐈

 

 

■スポンサーリンク