ねこのつめ合わせ

会社員☞海外大生☞会社員☞漫画家 瞬間的にやりたいことをやっていると職業遍歴が散らかった。ラインスタンプ出したけど売れず、漫画描いたけど人気出ず、ノベル書いたけどこれに至っては誰にも読んですらもらえず。何かを制作・リリースすればするほど自分の存在意義が透明化していくように感じる今日この頃。漫画家なのに最近漫画描けていないからただのひきこもりに進化してこんな風に言葉を散らかしてます

『Gang Beasts』というぐにゃんぐにゃんな乱闘ゲームが楽しそう

■スポンサーリンク

 

f:id:catlani:20161104175542j:plain

 

『Gang Beasts』というゲームを初めて知りました。きっかけはコチラの動画。

 


#2【アクション】弟者,兄者,おついち,ドンピシャの「Gang Beasts」【2BRO.】

🐈2BRO.について

兄弟である兄者・弟者を中心にゲームの魅力を引き出した動画を提供するエンターテイメントチーム。動画制作以外にも15年東京ゲームショウのステージイベント(YouTube, Konamiブース)で約3,000人を動員したほか、WebCM制作や企業タイアップなども携わった。16年1月にYouTubeチャンネル登録人数100万人を突破。 

引用元:ABOUT US - 2BRO. OFFICIAL PAGE

 

🐈2BRO.のYouTubeチャンネル

www.youtube.com

 

 

乱闘ゲーム言えば今までスマブラ(『大乱闘スマッシュブラザーズ』)しか知らなかったのですが、この『Gang Beasts』(Steam版)実は2014年8月29日に発売されていたようです。

 

こんな楽しそうなゲーム今まで知らなかったなんて!何が面白そうって1にも2にも操作するキャラクターの軟体っぷりです。とにかく骨なしのぐにゃんぐにゃんなのでプレー中キャラクターの体が何度もあり得ない方向に曲がります。だから乱闘でもみくちゃになっている様子が実にコミカル(字面だけ見るとかなり猟奇的ですが)。なんならゲーム買わなくてもプレイ動画見るだけでも楽しめそうですが、どうせなら自分もぐでんぐでんぐにゃんぐにゃん大乱闘したい!

 

ひきこもり的に一つ残念なのはオンラインマルチプレイではないということ。そう、このゲームローカルマルチプレイなんです。つまり複数人数で遊ぶときはゲームプレイヤー達が一か所に集まる必要があることです。友だちがお家に来たり、友だちのお家に行ったりってめったにないきゃとらににはハードルが高い!ただ、このゲーム1人でクスクス笑うよりは、友だちとお互いの珍プレーを爆笑したり、思わぬプレーミスに絶叫したりとワイワイしながら一緒に遊ぶ方が確実に楽しそうなのでそりゃそうかぁとも思う。

 

まずは『Gang Beasts』で一緒に遊んでくれる友だち作りからスタートか(うへえ)?取りあえず年末年始これで遊べないか我が家の大蔵大臣(夫)に交渉だ!

 

f:id:catlani:20161104174851j:plain

 

☟『Gang Beasts』購入ページ(備忘録)

Steam:Gang Beasts

 

きゃとらに🐈 

 

■スポンサーリンク