人見知りは知り合いにバッタリ会うのが不得意

■スポンサーリンク

 

※この記事は人見知りの性質を決めつけるものではありません。

f:id:catlani:20161219203713j:plain

 

昔からなぜか知り合いにバッタリ会うのが苦手です。

存在に気付いたら全力で『バッタリ』を避けます。相手が前を歩いている時はうっかり追い付かないように、反対から近づいて来る時は上の様に違う道を歩くようにします。

 

その他にも電車やバスで近くに乗り合わせてしまった時は片時も手元のiPhoneから目を離さないようにします。無理なく「おっと自分の世界に入り込むあまり気付きませんでしたよ」感を装うためです。

 

ただし問題があります。きゃとらには寂しがりな人見知りなのです。なので相手に自分と同じ態度をとられると、寂しくなります。というのも、相手が同じ人見知りならまだしも自分のことを嫌い・苦手だったらどうしよう!と思うわけです。どうしようもないがな。ってゆーかどうしようもないのは話しかけて欲しいのか欲しくないのかはっきりしないきゃとらにのせ・い・か・く。我ながら面倒なのです。

 

知り合いにバッタリ出くわすのが万に一つどころか数百万分の一かそれ以上の関東に引っ越してきたのは幸いでしたね。

 

きゃとらに🐈 

  

 

■スポンサーリンク