海外ドラマ・映画を使った英語学習に効果はあるか?【体験談】

■スポンサーリンク

 

 「海外ドラマや映画を観て英語勉強するのって効果あるのかな?」

 

そう思っているそこのあなた、わたしの体験をご覧ください↓

 

 

20180704180554

 

 

 この経験からわたしは、海外ドラマ・映画による英語学習利点・注意点を以下のように知りました。

 

 

 

 

海外ドラマ・映画による英語学習の良いところ

個人的な見解ではありますが、海外ドラマ・映画の視聴による英語学習には、主に次のような利点があります。 

 

1. ボキャブラリーの増強に効果的

 

2. 発音がよく分かる

 

3. リスニングも向上する

 

ボキャブラリーの増強に効果的

ドラマや映画は、当然ながら単語やフレーズの宝庫です。

言語学習の基礎と言えば、一にも二にもボキャブラリー

 

わたしが英語学習をしていた当時、多くの学習者が『単語カード』『フラッシュカード』なるものを作り、単語やフレーズを暗記していました。

 

HoryKu メモ帳 暗記カード 単語カード DIY挨拶カード 単語帳 手帳 効率アップ

 

わたしも何度となく挑戦しましたが、その度に挫折

そもそも膨大な単語を単語帳に書き写すのが途方もない作業なのです。

いつも作る段階で断念していました。

 

面倒くさすぎる…

 

しかも、単語帳の単語って、覚えたところで、実際いつ、どういう風に使えばよいのか分からないことってありませんか?

 

折角暗記しても使わなければ、覚えた端から忘れていってしまいます。

 

しかし、その点ドラマや映画であれば、新しいボキャブラリーとそれを実際活用するシーンの両方が一気に学べるためとても便利

 

ストーリーや音声などと記憶が紐づくため、英単語を単体で暗記するよりも、覚えやすいです。

 

しかも、実際の会話では、聞き取れなかったフレーズを何度も聞き返すことなんて、申し訳なくてなかなかできませんが、ドラマや映画なら何度でも巻き戻して再生することなんて造作もない

 

会話なんて聞きとるだけで精いっぱいだった頃には、特に重宝しました。

 

 

おまけ

最近は便利なアプリが色々あっていいですよね!

 

↓ゲーム感覚で英単語を学べる『Duolingo』(しかもタダ!←これ大事)

play.google.com

 

Duolingo

Duolingo

  • Duolingo
  • 教育
  • 無料

 

 

TOEICに特化したアプリもあるよ!そしてやっぱり無料

play.google.com

 

どこでもTOEIC(トーイック)

どこでもTOEIC(トーイック)

  • Hiroaki Suzuki
  • 教育
  • 無料

 

 

 

発音がよく分かる

突然ですが、発音記号って読めますか?

 

発音記号

発音のしかた

a発音記号

 

 

 

 

 a発音方法

小さく「ェ」と言った直後に「ア」と発音する

例)cap , hat , tap

参照元:英語の発音と発音記号の一覧表

 

そう、こういうやつです。英単語を正しく発音するための記号です。

 

わたしは、今でこそ読めますが、英語学習を始めたばかりの頃はこれがちんぷんかんぷんでした。

 

しかも英語は面倒なことに、日本人がよくやる『ローマ字読み』が通用しない単語がたくさんあります。つまり字面通りの読み方が正解とは限らないわけです。

 

これには困りました。

なぜなら当時の学習手段は専ら紙媒体がメインソースだったからです。

現在ならこの問題もアプリで一発解決ですけどね。

 

 

しかし、ドラマや映画なら、音声付きなので正しい発音と単語を常にセットで学習できます

 

さらに、『リンキング』を学ぶのにも便利

『リンキング』とは、文中で、前の単語の末尾の音と、後の単語の先頭の音をつなげて発音することです。

 

 

(例)Check it out:  チェック イットゥ アウトゥ ➡ チェケラゥ(トゥ)

 

 

英会話はリンキングの嵐です。

ビギナーの英語学習者がリスニングに苦労する理由は、このリンキングを知らないことに起因することが多いです。

 

ドラマや映画は字幕をつければ、どの音同士がつながっているか分かりやすいので心強いですよ。

 

 

リスニングも向上するよ

 

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる

 

前述した利点を適切に活用すれば、英語のリスニングが向上します。

つまり、

 

・知っている単語・フレーズを増やす

・単語・フレーズの正しい発音を習得する

・リンキングを習得する

 

の3点です。

 

正しく話せるようになれば、聞けるようになります

英語の発音の中には、日本人の脳が感知できないものがある、と言われています。

それらが、日本語には存在しない発音だからです

 

ただし、学習者がそれらの音を発音できるようになれば、脳に習得した音のデータベースが蓄積されます。そうすれば、以前は聞き取れなかった音を、聞き取れるようになるのです。

 

ドラマや映画を適切に活用することでこうしたリスニングの向上を図ることはできます。

 

 

海外ドラマ・映画による英語学習をする時の注意点

ただし、ドラマ・映画を用いた学習法も万能ではありません。

利用にあたり、注意点があります。それが以下の2点です。

 

1) キャラクターの言葉遣いに注意しよう

 

2) 文章構成力はつかないよ

 

 

作中登場人物の言葉遣い

f:id:catlani:20180705161728p:plain

 

ここで思い出してほしいのが、冒頭の漫画です

ドラマや映画から英会話を学ぶ際の注意点は、あなたが学習対象としているキャラクターの言葉遣いです。

 

日本の漫画・ドラマ・映画を考えてもらえばすぐにわかると思いますが、登場人物は、性格・時代背景・職業など様々な立場をキャラクターとして明確に立てるため、特徴的な言葉遣いや、話し方をします

 

作中登場人物を真似て話すときは、以下の要素に注意しないと、聞き手に違和感を与えたり、わたしのような恥ずかしい指摘を受けたりする可能性があります。

 

時代・年齢

作品の時代背景、または登場人物の年齢に注意してください。

時代が違えば言葉遣いが違うのは日本語と同じです。

 

例えば『サウンド・オブ・ミュージック』という作品があります。

 

サウンド・オブ・ミュージック 製作50周年記念版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]

 

作中には「So long」という表現が登場しますが、これは「さようなら」という意味のフレーズです。

 

ただし、現代では、このフレーズは日常的に使われていません。使う人がいるとすれば一定年齢よりも上の人であることが多いのではないでしょうか。

ちなみにわたしは計4年間のアメリカ・ハワイ生活で一度も聞いたことがありません

 

それもそのはず。この映画は1930年代を舞台にした作品です。

登場人物の言葉遣いも、当然、当時を反映しているのです。

 

『サウンド・オブ・ミュージック』は多くの人に愛される名作ですし、ジュリー・アンドリュースの英語は大変聞き取りやすいです。

 

ただ、作中の英語表現を活用する際には、「古い表現かもしれない」という点を考慮しておいて損はないと思います

 

 

訛り

英語も日本語と同じく、地域により方言や訛りがあります

これに関しては、正解とか不正解とかではなく、単純に地域によって違うので予め知っておくと良いかと思います。

 

 

汚い言葉

正しいFUCKの使い方-学校では教えてくれない、取扱注意のFuck、Shit、Damn、Hellを使った99フレーズ (TWJ books)

 

作品によっては、登場人物が汚い言葉を喋るものがあります。

この汚さについては、日本語での説明が難しいです。日本語にはない表現であることが大半だからです。

 

汚い言葉は特徴があるため耳に残りやすく、使いたがる人も多いです。 

ただし、日本語訳できない、ということはその単語の意味を完全に把握することが、外国人である我々日本人にはできない、ということになります

 

分りもしない言葉を面白がって使うのはバカっぽい、なんて、実際起こりうる問題の比ではなくて、それで誰かを傷つけたり怒らせたりして、結果自身が危険な目に遭う、なんてことは全然あります

 

最近では日本でも「F_ _K」(「下線部を埋めなさい」ではありません)

をよく聞きますが、あれ、本来ものすーーーーーーーごくどぎつい言葉なんです

 

映画やドラマでよく聞くから、といって本来我々のような外国人が気軽に汎用できるものではない、 ということは覚えておきましょう。

 

 

文章構成力はつかないよ 

わたしがドラマや映画による英語学習を重宝した理由は、先に挙げた利点もありますが、それは後付けで、本音は地道な単語・文法の勉強が嫌だったからです。

 

そんなわたしには、ドラマや映画は一見楽しく、しかも手っ取り早く英語を習得できる方法かのように思えました

 

ただし、作中の台詞をテンプレ化して使うことはできても、フリースタイルで会話文を作るとなると、結局どうすればいいか分かりません

 

文を構成する仕組みをまるで理解していなかったからです。

 

なので、地味で地道で時間のかかる文法学習から目を背け、楽しいドラマ・映画に傾倒しているわたしのドッペルゲンガーのようなあなた、

 

文法学習は結局必要になる、という点を覚えておきましょう。

 

 

↓ わたしの好きな英文法解説書

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

 

 

 

 

 

海外ドラマ・映画を観て実際に英語を勉強してみよう

音読したい、映画の英語―心に響く珠玉のセリフ集

 

わたしが実際おこなった学習法を紹介します。

 

科学的根拠とか効果の保証とかは特にありませんが、わたしはこの方法で空港のイミグレーションで何聞かれてるかまったく分からないLv.0から、1か月で学校で友だち作って簡単なお喋りできる(一文3~5単語程度)Lv.3程度にはなりました。

 

 

↓  わたしがLv.0当時観た映画

ハイスクール・ミュージカル (字幕版)

 

 

①好きな作品を選ぶ

 いきなり前提を覆すようなことを言うようですが、別に好きでなくても大丈夫です。ただ、作中の台詞を繰り返し反復練習をするため、好きな方が張り合いがあるかと思いました。

 

作品を選ぶ際、「自身が英語を活用する環境に近い背景設定」のものを選択すれば、実践で活用できる単語やフレーズがより多く見つけられます

 

大学生なのに、金融系サラリーマンが主人公でウォールストリートが舞台の作品を選ぶと、妙に意識高い系の単語ばかり習得することになるかも。

 

損とまでは言いませんが、応用できる環境に出会える頻度は必然と低いのではないでしょうか。

 

 

②作品の内容・台詞の意味を把握する

意味の分からないものを、音楽を聴き流すようにして観ても効果はあまり期待できません

 

教材として使用する前に、台詞の意味は理解しておきましょう。

 

 

③英語字幕を設定する

作品の内容と台詞の意味を理解したところで、英語字幕を設定します

 

そしてまずは、発音や、音のつながり(リンキング)を意識しながら、何を話しているかを注意深く聞きます

 

 

④ 俳優の真似をしながら台詞を音読する

それから英語字幕を見ながら台詞を音読します。

ここでこだわるべきは、「ものまねの完成度」です。

発音、抑揚、音読スピードがまったく同じになるまで練習します

 

 

⑤何度も練習する

これが一番大事です。

 

 

 

まとめ

海外ドラマや映画を使った英語学習には、以下のような良い点と注意点があります。

 

良い点

・ボキャブラリーを強化できる

・発音のお手本になる

・リスニングが向上する

 

注意点

・お手本とする作品や登場人物の言葉遣いには注意しよう

・文章構成力は期待できないので文法も理解しよう

 

 

留意すべき点はありますが、ドラマや映画が好きな人には、楽しくて効果的な学習法だと思います 。ぜひお試しを。

 

 

 

↓わたしをアラサーJKにしてしまった映画 「ロイヤル・セブンティーン」 

ロイヤル・セブンティーン/チェイシング・リバティ DVD (初回限定生産/お得な2作品パック)

ロイヤル・セブンティーン/チェイシング・リバティ DVD (初回限定生産/お得な2作品パック)

 

 

 

 

 

 

 

きゃとらに🐈 

 

■スポンサーリンク